福建料理

特徴

福建料理は福建省?候県に起源を発し、福州、泉州、アモイなどの地方料理を代表として発達してきました。辛さが控えめで淡白な食べやすい料理です。

福建は東南の沿海に位置しているため、ハモ、アゲマキ、イカ、イシモチ、ナマコなどの海鮮が豊富で、それらを原材料とした調理法に独自のものがあります。

調理法

油炒め、餡かけ、ソテー、煮込み

代表料理

仏跳墻、酔糟鶏、酸辣爛魚

1 comment for “福建料理

  1. 2016/02/17 at 6:11 PM

    福建料理最高

にコメントする コメントをキャンセル