湖南料理

特徴

湘江流域、洞庭湖周辺、湖南省西部の山間地帯の料理を代表として発達してきました。

酸味と辛味が強く、燻製肉や油を多く使った料理が特徴です。

調理法

塩漬け肉、魚、燻製、蒸し焼き、蒸し物、煮込み、揚げ物、油炒め

代表料理

紅畏魚翅、金銭魚、氷糖湘蓮

コメントを残す