WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
中国の経済全般
社会主義市場経済
国有企業
中央企業
郷鎮企業
外資企業
経済圏
 環渤海経済圏
 京津経済圏
 長江デルタ経済圏
 西部経済圏
 珠江デルタ経済圏
経済開放地域
 経済特区
 経済技術開発区
 沿海開放都市
 内陸開放都市
 ハイテク産業開発区
 ソフトウェアパーク
 光バレー
 上海浦東新区
 保税区
 輸出加工区
中国の株式市場
市場構成
中国株の指数
株式市場の開放
中国ビジネスデータ
ビジネスデータ
省別優遇政策
 
中国の株式市場~市場構成~
中国には、上海と深セン、香港の3市場があります。
上海市場は1990年、深セン市上は1991年に開設されました。
■中国の株式市場概要
市場 種類 通貨
香港市場
メインボードは東証一部と同じ意味。
GEMは、Growth Enterprise Marketのことで、いわゆるベンチャー市場。





G
E
M
H株 香港ドル 大陸籍・大陸資本の上場企業。
大陸A株上場企業が、その会社の株式の一部をH株として上場している。
大陸の内需関連企業が多い。
レッドチップ 香港ドル 香港籍・大陸資本の上場企業。
大陸企業が香港子会社を上場させている。
通信・サービス・IT企業が多い。
その他 香港ドル H株とレッドチップ以外の企業。
上海市場 A株 人民元 中国国内投資家向け市場。
B株 米ドル 国外投資家向け市場。2001年2月から国内投資家にも開放。
深セン市場 A株 人民元 中国国内投資家向け市場。
中小企業市場 人民元 2004年5月27日開設。6月25日から取引が始まった。将来は米ナスダックのような新興市場向け市場に育成することを狙っている。
B株 香港ドル 国外投資家向け市場。2001年2月から国内投資家にも開放。