中国に関することがまるごとわかる、Web上の百科事典です
  まだまだ未完成のページがたくさんありますが、よろしくお願いします
 
少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族
 
民族名 パオアン族 保安 bǎo'ān
人口 人口約1万2212人。モンゴル系。
居住地域 主に甘粛省積石山の保安族東郷族撒拉族自治県に分布し、少数は甘粛省臨夏回族自治州と青海省循化県に分布している。
言語 アルタイ語系蒙古語派に属する保安語を使用し、大多数は漢語に精通している。自民族の文字はない。

歴史上は、元々13世紀明代の万暦年間の西域征伐の際に、イスラム教を信仰するモンゴル人が青海省同仁一帯に駐屯し、長期にわたって回族、東郷族、撒拉族、チベット族などと融合して形成されたものと考えられている。
民族伝説、言語の特徴、生活習慣などからも、蒙古族をルーツとする節が定着している。

保安というのは彼らの自称で、地名を由来としている。歴史上“回回”、“保安回”などと呼称されていた。新中国成立後、保安族に統一された。

主に農業に従事し、牧畜業や手工業も兼業している。特に騎馬の技術に長けている。

また、古くから鉄の製錬に長じており、品質、芸術性共に高レベルの刀鍛治技術を持っており、彼らの作る刀は“保安刀”として有名である。
■保安刀


スンニ派のイスラム教を信仰しており、少数はカトリックを信仰している。
 
Copyrights © 2003-2007 中国まるごと百科事典 All Rights Reserved.