WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
 |中国概要 | 中国経済 | 中国歴史 | 中国文化 | 中国民族 | 中国料理 | 中国医学 | 中国旅行 | 中国語 | About | Home |
民族性
出身省別性格
少数民族
少数民族紹介
祭・風習
各地の年中行事
二十四節気
風習
伝統住宅
華北の伝統住宅
華南の伝統住宅
華東の伝統住宅
西北の伝統住宅
西南の伝統住宅
民族名 オロチョン族 鄂伦春 è lún chūn
人口 約7千人。ツングース系。
居住地域 主に内蒙古自治区と黒竜江省の接するところにある大小興安嶺、特に内蒙古自治区フルンベル盟オロチョン族自治旗などに住んでいる。
言語 アルタイ語系、満州・ツングース語派、ツングース語に属するオロチョン族の言葉を使っている。
民族独自の文字は持っておらず、公用語は中国語。

オロチョン族オロチョン族は、シャーマニズムを信奉し、祖先崇拝が盛んに行われている。

オロチョンとは「連峰の上に住む人たち」あるいは「トナカイを飼育している人たち」という意味。

以前は狩猟と漁業が中心の生活だった。

シラカバの樹皮を利用した手工芸品(衣服、靴、かご、桶、箱など)が有名。

毎年の6月18日に催されるかがり火祭りは、オロチョン族の伝統的な祭り。

異説だが、「オロチ」が「オロチョン」と関係があるとして、「八岐の大蛇(ヤマタノオロチ)」をオロチョン族と結びつける説がある。(出雲神話の神々が中国大陸や朝鮮半島からの渡来人で、その中に金属鋳造技術を持つ、於漏知族=オロチ族がオロチョン族という説。これについては現在調査中・・・。)

(そういえば、オロチョンラーメンってのもあるなあ・・・。)

■オロチョン族の住居

少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族