WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
 |中国概要 | 中国経済 | 中国歴史 | 中国文化 | 中国民族 | 中国料理 | 中国医学 | 中国旅行 | 中国語 | About | Home |
民族性
出身省別性格
少数民族
少数民族紹介
祭・風習
各地の年中行事
二十四節気
風習
伝統住宅
華北の伝統住宅
華南の伝統住宅
華東の伝統住宅
西北の伝統住宅
西南の伝統住宅
民族名 カオシャン族 高山 gāo shān
人口 約32万人。マレー・ポリネシア系。
居住地域 主に台湾の山地に居住。
言語 南島語系、インドネシア語族に属するカオシャン族の言葉を使っている。
泰耶爾(泰雅)、鄒(曹)、排湾の3つの語群があり、13種の言語を使っている。

中国政府の人口統計では福建省に3千人足らずだが、台湾では高山族としてカオシャン族9部族32万人が認められている。

カオシャン族という呼称は、「雅美」、「阿美」、「賽夏」、「泰雅」、「布農」、「曹」、「排湾」、「卑南」、「平埔」など、台湾の少数民族の総称。

紀元前3万年から1.5万年までの旧石器時代に、台湾の台南「左鎮人」が台湾全域に移住するようになった。

カオシャン族のルーツは主に大陸南東部沿海一帯の古越人で、その後フィリピン群島と琉球群島から来た少数の住民と融合して形成されたとみられている。

現在でもカオシャン族の人びとは、顔に入れ墨を施し、歯に穴を開け、耳に骨などを通すなど独自の風習がある。

主に農業、林業、狩猟に従事している。
少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族