WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
 |中国概要 | 中国経済 | 中国歴史 | 中国文化 | 中国民族 | 中国料理 | 中国医学 | 中国旅行 | 中国語 | About | Home |
民族性
出身省別性格
少数民族
少数民族紹介
祭・風習
各地の年中行事
二十四節気
風習
伝統住宅
華北の伝統住宅
華南の伝統住宅
華東の伝統住宅
西北の伝統住宅
西南の伝統住宅
民族名 モーラオ族 仫佬 mù lǎo
人口 人口15万9328人。チベット系。
居住地域 大部分が広西壮族自治区の羅城仫佬族自治県に居住。
言語 漢・チベット語系壮・語族・水語に属する仫佬語を使用。大多数の人は漢語に通じている。自民族の文字はない。

仫佬とは仫佬語で“母親”と言う意味を持つ。歴史の古い民族の一つで、魏晋以降の史書の中で“姆”、“木”と呼称されている。元代から明初には、すでに広西の羅城に定住し始め、当時は自民族を“伶”、“謹”と称していた。

主に水稲、トウモロコシの栽培に従事している。居住地一帯は“石炭の郷”と称されるように、豊富な石炭が埋蔵しており、採掘が重要な経済的手段となっている。

従来多神教を信仰しており、3年に一度の“依飯節”は最も重要な祝日である。立冬後最初の吉日を選んで祭事が催され、家内安全と五穀豊穣が祈願される。

食物を冷まして食べることを好み、生水を飲む習慣もある。
地面に直接かまどを掘り、そこで料理をする特徴があり、400年以上の歴史がある。
少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族