WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
 |中国概要 | 中国経済 | 中国歴史 | 中国文化 | 中国民族 | 中国料理 | 中国医学 | 中国旅行 | 中国語 | About | Home |
民族性
出身省別性格
少数民族
少数民族紹介
祭・風習
各地の年中行事
二十四節気
風習
伝統住宅
華北の伝統住宅
華南の伝統住宅
華東の伝統住宅
西北の伝統住宅
西南の伝統住宅
民族名 ヤオ族 瑶 yáo
人口 人口213万4013人。チベット系。
居住地域 主に広西壮族自治区に居住しているが、湖南、雲南、広東、江西、海南などの省にも居住している。
言語 漢語・チベット語系瑶語族瑶語分支に属する瑶語を使用。勉語、布努語、拉珈語の3方言に大別されている。各地で言語の差異が大きく、互いに通じない。自民族の文字は持たず、漢語の文字を使用している。

瑶族のルーツは秦・漢代の“荊蛮”、“長沙武陵蛮”、“莫徭”、“蛮徭”であるとみられており、歴史の古い民族の一つである。

紀元前3世紀から紀元2世紀にかけて湖南省北部一帯に居住し、5~6世紀頃北遷、13~17世紀には南に戻り現在の居住地域一帯に落ち着いた。

“勉”、“金門”、“布努、“拉珈”、“炳多優”など63種類の自称がある。
また、居住地域や服装、頭の飾り、職業などによって、盤瑶、山子瑶、頂板瑶、花藍瑶、過山瑶、白コ瑶、紅瑶、藍テン瑶、八排瑶、平地瑶、オウ瑶、茶山瑶、背簍瑶など390種の異なった呼称がある。

瑶族は特に“盤古”を崇拝しており、道教の影響も強く受け、巫術にも通じている。

瑶族最大の祝日は旧暦10月16日に行われる盤王節で、この日は豊作を祝うと同時に、若い男女のお見合い的な要素も含まれている。
この他にも“姑娘街”、“赴鳥節”、“掌肉待客”、“倒稿節”、“歌堂節”、“干巴節”、“達努節”、“夕九節”など多くの民族色豊かな祭日がある。

瑶族には虫のさなぎを好んで食べる習慣があり、特に熊蜂や蜜蜂のさなぎを常食する。
少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族