WEB上で中国のことがまるごとわかる中国百科事典を目指して開設しました。
まだまだ成長中のサイトなので、未完成のコンテンツが沢山あります。
これを早く作って、などのリクエストはこちらまでお願いします。
 |中国概要 | 中国経済 | 中国歴史 | 中国文化 | 中国民族 | 中国料理 | 中国医学 | 中国旅行 | 中国語 | About | Home |
民族性
出身省別性格
少数民族
少数民族紹介
祭・風習
各地の年中行事
二十四節気
風習
伝統住宅
華北の伝統住宅
華南の伝統住宅
華東の伝統住宅
西北の伝統住宅
西南の伝統住宅
民族名 ユイグー族 裕固 yù gù
人口 人口1万569人。モンゴル系。
居住地域 主に甘粛省粛南裕固族自治県や酒泉市黄泥堡裕固族郷に居住している。
言語 アルタイ語系チュルク語族に属する西部裕固語、アルタイ語系モンゴル語族に属する東部裕固語、及び漢語を使用している。自民族の文字は持たず漢字を使用している。

裕固族の祖先は紀元前3世紀の丁零、4世紀の鉄勒及びモンゴル人民共和国に居住している袁にさかのぼることができる。

745年には、回(唐代北方のトルコ系部族。回鶻ともいう。)汗国を築いた。

840年、国が亡びたため、各地域の人々は各地に逃れ、その中の一部が河西回廊の甘州(現在の張掖)一帯にやってきて、先に移住してきていた同じ民族の人たちと合流して今日の裕固族の前身となった。

895年、これらの人々が甘州城を占領し独立政権を打ち立てたが、1208年、西夏の侵攻により崩壊し分散した。

史書の記載では、これらの人たちは“黄番”、“西番”、“撒里畏兀児”などと呼称されてきたが、自民族の間では“尭乎児(ヤオフアル)”と自称していた。

新中国成立後、自称ヤオフアルに基づく形で裕固という漢字表記が採用された。


主に牧畜業に従事しているほか、鹿茸、麝香、熊の胆など貴重な漢方薬材も生産している。

食生活においては乳製品が豊富で、牛、羊、豚、駱駝、鶏など肉類も豊富に食べる。一方野菜は数少なく、葱や野蒜、韮、キノコ類くらいしかない。

牛の毛を編んだフェルトを用いた、一般的に長さ5メートル、幅3メートル、高さ2メートルほどのテントに住んでいる。燃料は牛糞を乾燥させたものを使っている。

宗教は基本的にチベット仏教(ラマ教)のゲルク派(黄教)に属している。ゲルク派は厳格な戒律の保持、道徳的教義で知られる。ただしハンテングリ(=天)信仰と、それに基づく宗教儀礼も部分的に残存する。
少数民族一覧
アチャン(阿昌)族
イ(彝)族
ウイグル(维吾尔)族
ウズベク(乌孜别克)族
エヴェンキ(鄂温克)族
オロチョン(鄂伦春)族
回族
カオシャン(高山)族
カザフ(哈萨克)族
キルギス(柯尔克孜)族
コーラオ(仡佬)族
サラ(撒拉)族
ジーヌオ(基诺)族
シェ(畲)族
シボ(锡伯)族
シュイ(水)族
ジンポー(景颇)族
ジン(京)族
タイ(傣)族
タジク(塔吉克)族
タタール(塔塔尔)族
ダフール(达斡尔)族
チベット(藏)族
チャン(羌)族
朝鮮族
チワン(壮)族
トウチャ(土家)族
トウ(土)族
トーアン(德昂)族
トールン(独龙)族
トンシャン(东乡)族
トン(侗)族
ナシ(纳西)族
ヌー(怒)族
パオアン(保安)族
ハニ(哈尼)族
プイ(布依)族
ブーラン(布朗)族
プミ(普米)族
ぺー(白)族
ホジェン(赫哲)族
マオナン(毛南)族
満州族
ミャオ(苗)族
メンパ(门巴)族
蒙古族
モーラオ(仫佬)族
ヤオ(瑶)族
ユイグー(裕古)族
ラフ(拉怙)族
リス(傈僳)族
リー(黎)族
ローバ(珞巴)族
ロシア(俄罗斯)族
ワー(佤)族