中国医学

東洋医学の一般向けのわかりやすい情報は少ないように感じます。 東洋医学は、ひとりひとりの体を微妙に観ていくものです。従って全ての人に同じ処方が当てはまるわけではないので、熟練した医者の目が必要になります。
ただ、自分の体のタイプがある程度わかれば、日常生活にとても役立つものです。ここでは、非常に簡単ですが、体質を判断するための基本的なことをご紹介します。
(ここで言う東洋医学は、中医学のことです。)

【中国医学】一覧


◆注釈◆

  • 病気の原因・外感・内傷:ウイルス、とか細菌だけでなく、外部の様々な環境と、自分自身の体質が病気を引き起こす、という考え方です。
  • 陰陽:東洋医学全体を貫く、根本的な思想のことです。
  • 気・血・津液:生命を支える三大要素です。
  • 八綱:病気の症状の分類法です。
  • 五行:陰陽と並んで基本理論。主に臓器の属性やその関係を表しています。
  • 五臓六腑:臓器の生理・病理とその関係についてまとめた理論です。
  • 診断方法:聴診器だけではわからない、いろいろな診断方法です。