中国戦乱年表

国号 西暦 事項
BC1600 商建国
1024 牧野の戦。商王朝滅亡
春秋 719 衛、公子州吁の乱
209 陳勝・呉広の乱
西

180 諸呂の乱
154 呉楚七国の乱
91 巫蠱事件
17 呂母の乱
緑林軍の乱
A.D.22 赤眉の乱

165 蓋登の乱
166 戴異の乱
第一次党錮事件
169 第二次党錮事件
172 許生の乱
184 黄巾の乱
辺章・韓遂の乱
185 張牛角の乱
187 觀鵠の乱
200 官渡の戦い
益州動乱
230 浮華事件
249 正始政変
255 毌丘倹・文欽の乱
257 諸葛誕の乱
西

300 八王の乱(~306)
307 永嘉の乱(~313)
五胡十六国 東晋 322 王敦の乱(東晋)
329 蘇峻の乱(東晋)
383 淝水の戦い
389 劉黎の乱
399 孫恩・盧循の乱(東晋)
402 桓玄の乱(東晋)
沙門張翹の乱(北魏)
北魏 471 司馬小君の乱
473 沙門慧隠の乱
481 沙門法秀の乱
490 沙門司馬恵御の乱
499 王恵定の乱
508 京兆王愉の乱
509 沙門劉恵汪の乱
510 沙門劉光秀の乱
514 沙門劉僧紹の乱
515 法慶の乱
516 劉景暉の乱
517 大乗余党の乱
524 六鎮の乱
613 楊玄感の乱
625 玄武門の変
653 陳碩真の乱
755 安禄山の乱
835 甘露の変
859 裘甫の乱
北宋 1047 王則の乱
1120 方臘の乱
1126 靖康の変
南宋 1130 鐘相・楊太の乱
1266 モンゴル、ハイドゥの乱
1279 厓山の戦
1344 塩徒の乱
1351 紅巾の乱
白蓮教の乱
1363 鄱陽湖の戦い
1399 靖難の変
1410 莩法良の乱
1421 北京に遷都
1424 周叔光・王均亮の乱
1428 ヴェトナム独立(黎朝大越)
1435 曾子良の乱
1437 張三の乱
1448 鄧茂七の乱
1449 土木の変
1509 劉六・劉七の乱
1523 嘉靖の大倭寇
1631 李自成の乱
1663 文字の獄
1673 三藩の乱
1796 白蓮教徒の乱(~1804)
1813 天理教徒の乱
1836 湖南猺族の乱
1840 鴉片戦争
1841 平英団事件
1842 南京条約締結
1843 虎門寨追加条約締結
1844 望厦通商条約締結
黄埔条約締結
1846 雲南回教徒の乱
1851 太平天国の乱
1856 楊韋の変
アロー戦争
1857 白号教の乱
1858 黄号教の乱
アイグン条約締結
天津条約
1860 北京条約締結(対英仏)
北京条約締結(対露)
1864 太平天国滅亡
1878 新彊イスラム教徒反乱
1884 清仏戦争
1885 天津条約締結
1894 日清戦争
1899 戊戌政変
1900 義和団事件(北清事変)
1901 北京議定書(辛丑和約)調印
1911 辛亥革命

1912 中華民国建国宣言
北京兵変
1913 チベット独立宣言
第二革命(反袁運動)
1915 第三革命(雲南独立宣言)
1917 孫文、広東軍政府樹立
1918 軍閥戦争(南北戦争)
1920 安直戦争
1921 広東政府樹立
中国共産党結成
1922 第一次奉直戦争
1923 長沙事件
1924 第二次奉直戦争
広東商団事件
1925 五・三〇事件
広東国民政府樹立
1926 武漢政府樹立
1927 南京事件
四・一二クーデター
蒋介石、南京に国民政府樹立
武漢政府、南京政府に合流
1928 済南事件
関東軍、張作霖を爆殺
張学良、国民政府に合流
1931 汪兆銘ら、広東国民政府樹立
柳条溝事件
満州事変
瑞金政府樹立
1932 上海事変
満州国建国
1934 満州国、帝政実施
1936 綏遠事件
西安事件
1937 盧溝橋事件(日華事変)
国民政府、首都を重慶に移す
南京陥落
北京に中華民国臨時政府樹立
1938 南京に中華民国維新政府樹立
1940 汪兆銘、新中央政府樹立(南京政府)
南京政府、日華基本条約調印
1941 皖南事件
太平洋戦争開始
1943 蒋介石、国民政府首席に就任
南京政府、日本と同盟条約調印
1945 南京政府崩壊
1946 国民政府、南京に遷都
国共全面内戦始まる
1947 二・二八事件
五・二〇血案

1949 国民政府、台北に遷都
1949 中華人民共和国成立
1950 解放軍、チベット侵攻
朝鮮戦争参戦
1959 チベット反乱
中印国境紛争
1960 中ソ国境紛争
1964 文化革命五人小組、成立
1966 二月兵変
中央文化革命小組成立
1969 内モンゴル人民党事件
1971 林彪、クーデターに失敗し逃亡中に墜落死
1975 杭州事件
1976 第一次天安門事件
四人組逮捕
1977 文化大革命終結宣言
1989 第二次天安門事件

コメントを残す