梅里雪山

梅里雪山の巡礼路

一周約300km、徒歩で10日以上かかる梅里雪山の巡礼路

梅里雪山は、昆明から849km離れた雲南省迪慶チベット族自治州徳欽県とチベット自治区察隅県の境に位置する連山の総称です。
チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる「横断山脈」の怒山山系に属し、金沙江(長江上流)・瀾滄江(メコン川上流)・怒江(サルウィン川上流)が並行して流れる「三江併流」とよばれる大峡谷地帯を形成しています。
海抜6000m以上の山が13座あり、最高峰のカワカブ(卡瓦格博:チベット語で白い雪の意味)は6740mあります。
このカワカブはチベット仏教の神山とされていて、周囲には一周約300km、徒歩で10日以上かかる巡礼路があります。
詳しい情報が小林尚礼さんのサイトに掲載されています。

小林尚礼HP 梅里雪山について1
http://www.k2.dion.ne.jp/~bako/introduction.html