中国の国旗・国章・国歌

中国の国旗・国章・国歌

国旗

赤地に5つの星を配したもので、五星紅旗(五星红旗、拼音:Wǔxīng hóngqí)と呼ばれます。
赤色は革命を、黄色は光明を表しています。
大きな星は中国共産党の指導力を、4つの小さな星はそれぞれ労働者・農民・小資産階級・愛国的資本家の4つの階級を表していて、小さな星それぞれの頂点のうち1つは大きな星の中心に向いており、これは人民が共産党という1つの中心の下に団結することを象徴しています。

国章

国章の中央は5つの星が照らす金色の天安門で、城楼の上の4粒の小さい五角の星形は半分弧の形で1粒の大きい五角の星形をめぐって、国章の周りはムギ穂と歯車を表しています。
歯車とムギ穂は中国のプロレタリアートと農民階級を象徴し、天安門は中国人民の闘争の精神を象徴、5個の星は中国共産党が指導するもとの全国の人民の固い団結を象徴しています。

国歌

義勇軍進行曲。
田漢作詞、聶耳作曲。
元は1935年に作られた抗日映画「風雲児女」の主題歌で、1949年に暫定的な国歌として制定され、1978年に歌詞が変更された上で正式な国歌とされました。この時点での歌詞は「集団作詞」による毛沢東や中国共産党を讃える内容を含んだイデオロギー色の強い内容に改められました。1982年に元の歌詞に復元され、「義勇軍進行曲」の副題も復活しました。

歌詞

起来! 不愿做奴隶的人们!
把我们的血肉、筑成我们新的长城!
中华民族到了最危险的时候、毎个人被迫着发出最后的吼声。
起来! 起来! 起来!
我们万众一心、冒着敌人的炮火、前进!
冒着敌人的炮火、前进!前进! 前进! 进!

※日本語訳
起ち上がれ! 奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らの血肉を以って新たな長城を築こう!
中華民族に最大の危機がせまり、一人ひとりが最後の咆哮をあげる時だ。
起て! 起て! 起ちあがれ!
我々すべてが心を一つにして、敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!進め! 進め! 進め!

下をクリックすると歌詞付きの国歌が再生されます。
[audio:http://allchinainfo.com/wp-content/uploads/2011/01/gg.mp3|titles=中国国歌]

コメントを残す