Tag Archive for 甘粛省

莫高窟の石窟リスト

窟号 時代 特徴 初期 (421-580)匈奴、鮮卑などの北方民族が支配 272 北涼 西壁に仏倚坐像。濃厚な西域風 275 北涼 彩色塑像、最古の弥勒菩薩、ピリンジュリ王本生、月光王本生 254 北…

敦煌・莫高窟 壁画写真集

※ここに掲載している壁画の写真は『敦煌研究所』のご好意で使わせていただいています。著作権は同研究所にあります。 転載、複写などに利用される方は、まずお問い合わせフォームからご連絡ください。

敦煌・莫高窟

中国三大石窟の一つで当時の仏教芸術の集大成と言える遺跡です。 西暦366年鳴沙山の東の断崖に、僧・沙門楽尊が夕日を浴びて輝く千仏の威厳を感じ石窟を築き、修業したのが始まりとされています。その後、元代に…

チベット族 [藏 zàng]

人口:約460万人 居住地域:チベット自治区、青海省の海北、黄南、海南、果洛、玉樹などいくつかのチベット族自治州と海西モンゴル族チベット族自治州、甘粛省甘南チベット族自治州と天祝チベット族自治県、四川…

甘粛省地図

主要な都市名、高速道路、幹線道路、鉄道、風景区などが書き込んであります。 ダウンロードはこちらから >>

西晋(265年~316年) 西晋の初代皇帝:武帝【魏の権臣・司馬懿(しばい。司馬仲達。ちゅうたつ。179-251)の孫にあたる】が、265年洛陽を都として建国した。 268年、唐代の律令の基礎となる律…

甘粛省概要

中国語表記 甘? gānsù 略称 隴 陇 lǒng 省都 蘭洲 兰州 lánzhōu 位置 黄土高原、青蔵高原、内蒙古高…

カザフ族[哈萨克 hā sà kè]

人口:約111万人。チュルク系。 居住地域:主に新彊ウイグル自治区のイリカザフ自治州、木塁カザフ自治県、巴里坤カザフ自治県と昌吉回族自治州などの各県に住んでいるほか、一部は青海省、甘粛省にも住んでいる…

サラ族[撒拉 sā lā]

人口:8万7千人。トルコ系。 居住地域:主に青海省の循化サラ族自治県、甘粛省の積石山保安族・トンシャン族・サラ族自治県及びその付近の地区に居住している。その他は青海、甘粛、新疆などの地区に分散して居住…