コンテンツへスキップ

中国まるごと百科事典

福建料理

特徴

福建料理は福建省?候県に起源を発し、福州、泉州、アモイなどの地方料理を代表として発達してきました。辛さが控えめで淡白な食べやすい料理です。

福建は東南の沿海に位置しているため、ハモ、アゲマキ、イカ、イシモチ、ナマコなどの海鮮が豊富で、それらを原材料とした調理法に独自のものがあります。

調理法

油炒め、餡かけ、ソテー、煮込み

代表料理

仏跳墻、酔糟鶏、酸辣爛魚

「福建料理」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

中国年表いろいろ

LINEお友達登録

LINEでお友達登録すると
中国語や中国の文化に関する
LINE 配信お届けします。
中国切り絵やカレンダーの
プレゼントも!!

寄付のお願い

サイト存続のためにカンパ大募集中です!一人でも多くの方に少しでも多くカンパ頂けると助かります!PayPalからクレジットカードでカンパできますので、よろしくお願いします。
カンパの金額
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。